よくあるご質問

ご依頼の時期

Q.決算の依頼は、いつまでにすれば良いですか? A.最短でも、申告期限の一週間前までにお申し込みください。 決算の業務量は規模や業種により様々です。 規模や処理量、資料の保存状況など、1ヶ月前でもお受けできないお客様もあ […]

続きを読む

申告期限が過ぎてしまった場合 【無申告 申告遅れ 申告漏れ 税金滞納】

Q.申告期限を過ぎてしまいました。決算を依頼することは出来ますか? A.はい、可能です。期限が過ぎても申告義務は消えませんので、速やかに申告することをお勧めします。 期限を過ぎた後に、申告書を提出することを、期限後申告と […]

続きを読む

何年も申告していない

Q.申告していない年が複数あり、大変困っています。 まとめて申告を依頼することは出来ますか? また、料金はどれくらいですか? A.はい、可能です。 複数年の申告作業を、まとめて行うことは可能です。 ただし、複数年、無申告 […]

続きを読む

粉飾決算した場合の税金還付

Q.過去の粉飾決算で、税金を多めに払ってしまいました。 税金を取り戻すことは可能ですか? A.申告期限から5年以内でしたら、取り戻すことは可能です。 過去に、融資などの事情でやむなく粉飾決算してしまった会社も多いと思われ […]

続きを読む

料金について

Q.料金体系はどのようになっていますか? A.料金は主に、決算書・申告書作成料と記帳代行料の2つに分かれます。 決算書・申告書作成料は、15万からとなっており、記帳代行料は、実際の処理量に応じて決定いたします。 なお、料 […]

続きを読む

料金の支払い方法

Q.料金の支払い方法はどのようになっていますか? A.料金のお支払は、前払いとなっており、ご入金を確認した上で、作業に取り掛からさせていただいております。 なお、本来であれば、決算業務が完了し、決算書や申告書の控えをお客 […]

続きを読む

面談の必要性

Q.面談は必ず行わないといけませんか? A.面談は必ず行います。 毎月の顧問契約と違い、お客様の状況や業務内容を把握していないため、全体像の把握のためには、面談は必要です。 お手間はお掛けしますが、面談することで、勘違い […]

続きを読む

エクセルでまとめている場合の記帳代行料

Q.エクセルで日々の支出をまとめています。 この場合でも、記帳代行料が発生しますか? A.帳簿として十分なデータであれば、記帳代行料は発生しません。 当事務所では、弥生会計という会計ソフトをメインに使用しています。 弥生 […]

続きを読む

会計ソフトで入力している場合

Q.自社で会計ソフトを使って入力しています。 記帳代行料は発生しますか? A.記帳代行料は発生しません。 当事務所では、弥生会計を使用しています。 従って、弥生会計で入力されている場合は、データを頂ければ問題ありません。 […]

続きを読む

納品物

Q.決算業務を依頼した場合、どんな物が納品されますか? A.主に決算書・申告書の控えと総勘定元帳を紙ベースでお渡しします。 なお、総勘定元帳については、PDFファイルでお渡しする場合がございます。(CDR) その場合は、 […]

続きを読む

東京23区外からの依頼

Q.東京23区外ですが、依頼は可能ですか? A.可能です。 当センターでは、電子申告で申告書の提出を行っており、スピーディーに処理するために重要な要素となっております。 現時点では、23区外の市町村では、電子申告未対応が […]

続きを読む

電子申告した場合の受付印

Q.電子申告した場合、申告書に税務署の受付印がないと聞きました。 受付印のない決算書・申告書を銀行に提出しても問題ありませんか? A.問題ございません。 電子申告した場合、申告書はデータとして、国税庁へ送付されます。 従 […]

続きを読む

節税対策

Q.節税対策はしてもらえますか? A.可能な限り行います。 頂いた資料の範囲内で、可能な限り対応させて頂きます。 ただし、節税対策の大部分は、決算日までに行うことが前提ですので、それ以降に実行可能な節税対策については、少 […]

続きを読む

決算時以外にも相談がしたい

Q.決算時以外にも相談したい A.はい、可能です。 アフターサービスの範囲内であれば、無料にて対応いたします。

続きを読む

他の税理士に依頼していた場合

Q.以前は他の税理士に依頼していました。前税理士と引継ぎが必要ですか? A.いいえ、必要ありません。 ただし、過去の申告書や総勘定元帳(帳簿)はご準備ください。 申告書の控えは、大抵の場合、お客様が保管していますが、総勘 […]

続きを読む

通常の顧問契約

Q.決算時のみではなく、通常の顧問契約もお願いできますか? A.もちろん、可能です。  きっかけは、決算業務のみの依頼でも、その後、通常の顧問契約をご希望の場合は、喜んでお引き受けいたします。 なお、通常の顧問契約に関し […]

続きを読む

個人の確定申告

Q.個人の確定申告も依頼できますか? A.はい、可能です。 個人の事業所得の申告の他、不動産所得、譲渡所得などにも対応いたします。 当サイトは、法人(会社)決算の情報が多いですが、個人事業の方のご依頼も多数お受けしており […]

続きを読む

無申告から抜け出した後の納税方法 → 税金の分割払いは可能か?

Q.税金の分割払いは可能か? A.結論から言えば可能です。 ただし、事前に相談をしなくては駄目です。 事前相談もせずに支払わなければ、差押を受けても文句は言えません。 差押が御社の預金などの資産であれば、まだ救いがありま […]

続きを読む

無申告から抜け出した後に融資は受けられるか?

Q.無申告の状態から脱した後に、融資を受けられるか? A.結論から言えば、業務内容が悪くなければ融資可能です。 今まで無申告であったため、不真面目の会社に見られてしまうことは否めません。 ただ、融資する側に立ってみれば、 […]

続きを読む

過去決算の後始末をして、税金の還付を受けませんか?

Q.過去決算の後始末をして、税金の還付を受けませんか? A.融資を受けるため、売上の過大計上や、経費の過少計上など、粉飾決算に手を染めてしまう場合があります。 在庫の調整や売上の前倒しでの計上など、割とオーソドックスな手 […]

続きを読む

間違った決算で支払過ぎた税金は、本当に税金は還付されるの?

Q.間違った決算で支払過ぎた税金は、本当に税金は還付されるの? A.本来納めるべき税金以上に支払っている場合は、還付されます。 粉飾決算だけでなく、単なる計算誤りも含め、税額計算に誤りがあり、それについて、正規の手続、「 […]

続きを読む

無申告のまま税務署員が会社・自宅に来てしまった場合の対応(1)

Q.申告していない年が複数あり、何とかしようと思いつつ、ズルズルと無申告のままになっています。 先日、会社(又は社長の自宅)に税務職員が訪ねてきました。 税務調査になるのでしょうか? どの位の税金が徴収されるのか、心配で […]

続きを読む

無申告のまま税務署員が会社・自宅に来てしまった場合の対応(2)

無申告がバレてしまい、税務調査に移行した場合の対応です。 税務署員が会社に来た後、当事務所にご連絡頂ければ、次回からは同席します。 通常、最初に正式な日時を決めて、会社か税務署で打合せが行われます。 なぜ、無申告になって […]

続きを読む