決算書・確定申告書作成

決算書作成・法人税申告書の作成代行

決算書の作成や法人税の申告でお困りですか?

  1. 法人と個人事業主
  2. 個人の確定申告(個人事業以外)
  3. 帳簿の作成(記帳代行)
  4. まとめ申告(無申告・期限後申告)
  5. 休眠会社の決算
  6. 税金の還付(過去の誤りや粉飾決算の修正)

経営者にとって、決算書や申告書の作成・提出は、定期的に訪れる作業の中でも、最も苦手な部分だと思われます。
決算書や申告書の作成は、非常に複雑で難解です。
通常業務を行いながら、片手間に作成できるレベルではありません。

個人の確定申告であれば、何とかご自分で作成することも可能だとは思いますが、会社の決算となると、難易度が急に上がってしまいます。

決算書の作成や法人税の申告書の作成は、専門の税理士にお任せください。
お忙しい経営者の皆様が、専門外の作業で時間を費やすのは、時間の浪費です。

コストは掛かりますが、品質の確保と時間の節約が可能となります。

決算駆け込みセンターでは、通常の税理士事務所(会計事務所)では敬遠しがちな、決算のみの代行を承っております。

一般の税理士事務所では、毎月の顧問契約が基本であり、そのような契約を頂けるお客様を重視します。

しかし、現実的には、毎月の顧問契約を結ぶほどの規模でもない会社様が多数存在しており、これらのお客様は、決算作業のみを希望されている場合が多く、また、税理士側のニーズとお客様側のニーズがマッチしないため、取り残されがちです。

このようなミスマッチを埋めるべく、決算駆け込みセンターでは、決算作業のみの代行サービスを行っております。

また、会社法施行後、資本金額の要件がなくなったため、個人事業レベルの会社が多数設立されています。
このような、小規模な会社様にも、決算駆け込みセンターをご利用頂ければと考えております。

決算業務が対応可能な組織形態は、下記の通りです。

  • 株式会社
  • 有限会社(特例有限会社)
  • 合同会社(LLC)
  • 有限責任事業組合(LLP)
  • 医療法人
  • 合資会社
  • 合名会社
  • NPO法人

その他、ほぼ全組織形態に対応可能です。
特殊な組織形態の場合は、通常よりお時間を頂く場合がございますので、お早めにご相談ください。

なお、実際の決算作業は、加藤会計事務所で行います。
決算のみのご依頼を機に、通常の顧問契約をご希望の場合は、お気軽にご相談くださいませ。