料金の支払い方法

Q.料金の支払い方法はどのようになっていますか?

A.料金のお支払は、前払いとなっており、ご入金を確認した上で、作業に取り掛からさせていただいております。
なお、本来であれば、決算業務が完了し、決算書や申告書の控えをお客様に納品した時点で、料金を頂くのが、通常の取引かと思います。

前払いでお願いしている理由ですが、主に下記の理由です。

  • 銀行借入している会社様が、銀行から決算書の提出を求められている。
  • 決算書を提出しないと追加融資を受けられないため、何が何でも決算書が欲しい。
  • 決算書の内容が良くなければ、提出しても融資が受けられない。
  • 顧問税理士に粉飾決算を依頼したが断られ、作成を依頼する税理士が不在。
  • とりあえず、決算書を作成してもらえる税理士を探す。
  • そもそもお金がないので、最初から決算費用を払う気がない。

このような会社が世の中には存在し、当事務所でも何度か被害を被っています。

ほとんどのお客様は、善良なお客様ですが、一部の悪質なお客様を排除するために、料金の前払い制を取らさせて頂いております。

あらかじめご了承いただけますよう、お願い申し上げます。

資金繰り等の関係で一括でのお支払いが難しいような場合は、分割払いなど、個別に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

過去に当センターとお取引があったお客様については、取引実績がございますので、後払いでの対応も可能です。
その場合は、業務完了後2週間以内を目安にお支払いください。